2013年03月17日

略して『蟲ケラ』

 ツイッターをうだうだ見ていたらいつのまにか情報が解禁になった模様です。
 こちらでも告知させていただきますー。

 わたくし諸口正巳、IM様の人気ドラマCDシリーズ『停電少女と羽蟲のオーケストラ』のノベライズを担当させていただくことになりました。
「なりました」って言ってるけどすでに原稿は2/3出来上がっていて、いったん担当さんと二宮先生にチェックしていただいているところです。発売日はまだはっきり決まっていないのですが、まあ今年中には出るでしょう。
 このノベライズ、イラストはなんとあの片桐いくみ先生です。
『Are you Alice?』のコミカライズでわたしもすっかり先生のファンになりました。本当に美しい線を描かれる方だと思います。停電少女ノベライズの表紙や挿絵がどんなふうになるか、今からわたしも楽しみで仕方がありません。
 二宮先生に再びご指名いただけたことをとても光栄に思います。

 あとがきなり発売後のブログ(ここ)なりでまた言うかもしれませんが(笑)、主人公が盲目というのは三人称単視点の小説を書くにあたってとても難しい設定だということを認識しました。こう書くと当然のことなんですが、「見えない」から色とか景色、ひとの容姿とかを描写できないわけですね。主人公の灰羽は気配の察知能力に長けているので、ものの動作はなんとか書けないこともないんですけど。
 そこのところにとても苦労しました。
 でもこの設定だからこそ書けることもたくさんあるので、勉強しながらではありますが、お仕事を務めさせていただきたいと思います。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:41| Comment(2) | お仕事状況

2012年11月30日

お詫びと重要なお知らせ

ごめんなさい。
『ヤクザな退魔』の書籍化の件白紙に戻りました。
いったんヤク退のトップページ下げさせてもらっております。

イラストの件で折り合いがつかなかったのが主な原因です。
キャラクターのデザインにどうしてもわたしが妥協したくなかったため、交渉が決裂しました。つまりわたしのわがままによる結果です……。
楽しみにしてくださった方には、本当に申し訳ない結果になってしまいました。

書籍版の原稿の諸権利はすべてわたしに戻ってきましたので、ちょっと準備期間ください。『新ヤク』としてお披露目したいと思います。『旧ヤク』はどうしようか考え中です。

まだちょっとバタバタしていますが、近いうちに必ずなんとかします。
このたびはお騒がせしました。
宣伝までしたのにこのざま。『Clump,Clump』に続く残念な結果となってしまいました。
この場を借りてファンの皆様にお詫び申し上げます。

諸口正巳 拝
posted by モロクっち(諸口正巳) at 18:39| Comment(3) | お仕事状況

2012年11月29日

こんな気持ちは久し振り

 昨日衝撃的すぎることが起きて今に至るまで仕事が何も手につきません。
 この稼業はできるかぎり気楽かつ真摯にやっていこうと決めたのだけど、結局わたしにはこだわりがあったらしいのです。
 お金が欲しくて小説書いてるわけでも商業誌出したくて小説書いてるわけでもないんだよ。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 17:20| Comment(2) | お仕事状況

2012年11月26日

開店しました。

 お待たせしました!
 コミティア102で販売した同人誌の通販受付を開始しました。

 http://www.chalema.com/book/molock2012/

 ひとまず11/26〜12/28までの期間限定受付とさせていただきます。
 チャレマ様のシステムをお借りしています。ショップページにあるサークル説明、「お買い物方法」「配送・お支払いについて」をお読みのうえでご注文ください。
 2週間おきにまとめて発送する予定です。発送予定日については当方からのメールでご確認ください。『Clump,Clump』『ヤクザな退魔』の在庫は豊富ですが、『イナキさんの台本』はわずかです。ご了承ください。

 それでは、よろしくお願いいたしますー。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 23:38| Comment(0) | お仕事状況

2012年11月11日

経験は必要である

 地元図書館での講演会が終了しました。トークイベントというには真面目で、講演会というのはおおげさかという感じの催しでした。60名強の方に来ていただけて、会場は人でぎっしり。
 そんなに緊張はしていなかったつもりなんですけれど、いざ蓋を開けてみれば、話すつもりだったことを2、3取りこぼしたり、うまく言葉がみつからなかったりで、わたし個人としては少々悔いの残る結果となりました。なんだかんだ言って緊張していたんだと思います。
 来て下さった方々や主催者様からは面白かったと言っていただけましたが、まだまだうまくやれたのではないかと思ってやみません。
 わざわざ著作を持って来て下さった方には御礼申し上げます。
 母校から後輩にあたる生徒さんが来ているのにはびっくりしました。高校卒業以来ずっと会ってなくて、どこに行って何をされているのかもわからなくなってしまった同級生まで来てくれたことにも。
 わたしはほんとにダメなH高生徒でしたから、なんだか恥ずかしかったです。
 こんなことになるなら、ほんとにまじめに高校生活送っとくんだった。
 ……でも授業中小説書かずにまじめにやってたら、今のわたしはないのか? うーむ。

 主催の喜久屋書店様と、ともにラノベについて語ってくれた野口先生に御礼申し上げます。


 そして来週はコミティアです。
 準備も佳境に入り、俄然楽しみになってきました。明日にでも本とレイアウト用の小物を送ります。
 しつこいですがスペースNo.は『M30a』です。
 直搬頼んだヤク退はどんなできばえになっているのでしょうか、そもそも不備なくちゃんと印刷してもらえたのでしょうか。とてつもなく不安です。でも楽しみ。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:13| Comment(2) | お仕事状況

2012年10月25日

本日完結



 新刊『新月が昇るまで4 針の上の光』が本日発売となりました。
 まあどーせこんな北海道のはずれにはまだ入ってきていないので、明日書店に行きます。
 関東の一部では、昨日のうちにフラゲできたという報告もいただいております。ありがとうございます!
 この4巻をもちまして、『新月が昇るまで』は完結です。
 すべては新月が昇るまでのあいだのできごと。
 よろしければ、彼の思い出の整理につきあってやってくださいね。


 次のお仕事も現在進行形ですが、とりあえずそれほど忙しくはないので、コミティア102に向けての準備を平行して進めている状態です。
 サイトトップとツイッターではお知らせしましたが、当時配布予定のペーパーか何か(あいまい)で重大発表を行いたいと思っています。
『ヤクザな退魔』の再録本もなんとか販売できそうな感じです。あとがきが思いつかないだけで原稿自体はできている状態(笑)。

 ではでは、諸々よろしくお願いいたします。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:55| Comment(0) | お仕事状況

2012年10月22日

おしまいのかたち

『新月が昇るまで4 針の上の光』の見本誌が到着しました。


IMG_0742a.jpg


 いまだかつてないほど寂しい気持ちに襲われております。
 そんなにこのシリーズを終わらせたくなかったのか……。
 作者がそんなこと言ってたらなんだかまるで打ち切りにされたみたいじゃないか(笑)。『新月が昇るまで』は4巻構成ということが初めから決まっていたのでそんなことはないのです。あとがきにも書きましたけど、中央公論新社さんはたぶん打ち切りも引き延ばしもしないところです。もちろかん例外はあるでしょうけれど。
 編集さんが本当に恐ろしいというかすごいと思うのは、プロットを出した段階で「このスケールのお話なら◯冊でいけますね」とシリーズの巻数を的確に決めてしまうところです。
『世界時計と針の夢』は、できれば3冊で……と希望を出したのですが、「いや、この内容なら上下巻でまとまりますね」ときっぱり言われ、蓋を開けてみたら確かに上下巻で充分だったのです。
『新月が昇るまで』も、3冊で……と思っていたら、「これは4冊ないと無理ですね」とのご判断。そして今回もそのとおりでした。
 始まりがあれば終わりがある。でもその終わりを書くのはまだまだ先。と思っていたら、このシリーズの終わりは昨日手元に届いてしまいました。もうわたしがやるべきことは何もなくなってしまったのです。
 まったく悔いが残らないくらい、書きたいことも書くべきこともすべて書いたと確信しているので、よけいにそれが寂しさを助長しているのかもしれません。


IMG_0744a.jpg


 ただ背表紙見たら4冊中3冊の『顔』が女性だったので噴きました。
 いや確かにサンナもルシアナも重要ではあるんだけどこれ背表紙詐欺に近いような気がしないでもないぞ(笑)。
 サンナかわいいですね。
 というか4巻の表紙は本当に冗談抜きですばらしいと思います。何度も言っていますが絵を描いたのはわたしじゃないので自画自賛にはならないからどんどん誉めるぞ。この表紙ほんとすばらしい。

 今週中には書店に並ぶでしょうか。
 ぜひとも終わりを見届けてやってください。
 よろしくお願いします。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 22:36| Comment(0) | お仕事状況

2012年10月02日

半袖で過ごす10月

 10月に入ってしまったじゃありませんか。
 つまり今年もあと2ヶ月ということだ。ああ早いものだなあ。
 今月25日、とうとう『新月が昇るまで』の最終巻が発売されます。
 プロットから1巻の初稿完成まで1年くらいかかってるから、足かけ2年はこのシリーズと付き合っていました。読者の皆様にとっては、1年で終わるという短いシリーズだと思います。でもわたしにとっては長かったですね。このシリーズはいろいろと大変でしたから、きっと一生忘れないと思います。思い入れが強すぎます。
(べつの出版社さんではありますが)次のお仕事もありますので、いつまでも感傷に浸っているわけにはいかないのが嬉しいやら寂しいやら……。
 まだ見本誌も届いていないのですけど、終わったのだなという実感が湧いてきています。
『新月が登るまで4 針の上の光』。どうぞよろしくお願いいたします。


 仕事の他に、11月のコミティア102に向けての準備も始めています。仕事の様子を見ながらの作業ですので、どこまでできるかはわかりませんが、いろいろ作りたいものです。
『Clump,Clump』はもう出来上がって手元にありますが、もう1冊くらいは何か本を出したいところ。新作をもう1冊作ろうと思っていたのですが、ちょっと集中ができなくて、良いものが書けそうにないので……。
『ヤクザな退魔』web掲載分と、売り切れてしまった過去の同人誌2冊に載せた特別編をすべて収録した新書版を作ろうかと思い始めています。ちょっとね、わたしの中で今ヤクザが熱いので(笑)。
 あとはちょっとしたペーパーを作るつもりです。
 まだまだ大丈夫と思ってたらすぐ当日だと思いますので、早め早めにやっていこうと思います。
 こちらのほうも、どうぞよろしく。


 それと11月11日にじもと帯広の図書館でトークイベントみたいなことやることになってしまいました。こ、こちらも、どうぞよろしく……。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:50| Comment(0) | お仕事状況

2012年09月14日

新月が昇る日

 昨日e-honさんとラノベの杜さんにいつの間にか情報が上がっていて驚きましたが、本日C★NOVELS公式サイトも更新されました。

『新月が昇るまで4 針の上の光』は、10/25発売です。

 校正もほぼ終わりまして、だいぶ落ち着きました。
 もともと目安は5月末、最長で6月末という締切設定だったのですが、なぜだかなかなか筆が進まなくてとても苦労しました。設定のつじつまが合わなくなったとかそういうことではなくて、むしろ最初から最後まで流れは全部決まっていたのに、不思議と書けなかったのです。でもスランプというわけでもなかった感じがしないでもありません。
 そんな有り様だったので初稿ははっきり言ってグダグダだったのですが、さすがプロの編集者、担当さんのご指示のおかげでブキミなくらい友情ものの小説としてすっきりまとまりました。今シリーズはいつも以上に担当さんとの二人三脚でした。
 内容につきましては発売後に語るとします。
 とりあえず、終わったぞ! 終わってしまった! 寂しい! でもすっきり! そんな気持ちでいっぱいでございます。
 今回もkaya8先生がすばらしい表紙を仕上げてくださいましたよ。

 さらに、実は11月〜12月頃にはもしかしたらという原稿がまだ現在進行中です。
 こちらはこちらでブキミなくらい筆が進んでおり、残すところ3万字程度となりました。
 早く詳細をお伝えしたいなーとうずうずしております。頑張ります。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 18:25| Comment(0) | お仕事状況

2012年06月24日

ここからが本番だ(遅い)

 ワーイ原稿が10万字超えましたよ。
 今お話はどんな感じかって? 人が死んでいる場面です。
 しかし締切は一応6月末。冷静に考えても慌てふためいて考えてもどう考えても間に合いません。でも、最悪来月下旬までもつれ込むかと思っていたけど、どうやら来月頭にはかたちになりそうな予感です。
 ノートに鉛筆で書いてからPCで清書というやり方にしてから、今までの停滞が嘘のように仕事がはかどりました。二度手間ではあるんですけど、これが急がば回れというものか。
 あと、合間合間で無理やり映画を観ているのも、たぶんわたしにとってはよいやり方のようです。
 本も漫画もアニメもやらずに(酒も煙草も女もやらない、の節で)、ひたすら映画ばかり観ている人間ですから、このほうがかえって脳内の創作クラスタを刺激するのでしょう。たぶん。
 でも近所のレンタル店総当たりしたのに『惑星ソラリス』がみつからなくて、仕方なくクルーニー主演のリメイク版『ソラリス』を借りてくるはめになりました。
 観たいスプラッターも置いてないし、これはいよいよネット宅配レンタルに手を出すときがきたか。
 しかし今は前述のように修羅場でありますので、レビュー等は原稿が片づいてからにします。
 それではしばしご歓談を。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 22:24| Comment(0) | お仕事状況

2012年06月20日

太陽がまぶしそうだから

『Are you Alice? 君と創る世界』が、本日発売です。
 北海道のはずれではまだ店頭確認できておりません……。

 

 ふう、これでひとつの大きな仕事が完結した。
 あとは新月、新月だ。


 と、集中しようと思ったのですが、『Clump,Clump』同人誌化のことで早々と動き出さねばならない感じになってきてしまいました。
 9月のコミティアは見送って(理由:暑そうだから)、11月に参加することに決定したので、呑気に構えていたんですけど。でも原稿はもうとっくに出来上がってるんだから、夏コミ合わせで早めに入稿すれば、早割でかなり安く印刷できるんじゃということに気づいた(というより思い出した)のです。
 しかし気づくのが遅かった。
 夏コミの早割、どこも締切は来月上旬じゃありませんか。あと1ヶ月早く気づいていれば……。
 しかもページ数が多いし新書サイズ希望なので、見積り出してもらわねばなりません。
 うう、このうえまだ忙しくなるのか。
 まあ、無理だったら素直に11月コミティア合わせで頑張ります。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:54| Comment(0) | お仕事状況

2012年06月14日

アリスは、俺たちの……

IMG_0559a.jpg


 見本誌が届きましたー。写真若干失敗してピンボケ気味です。本当にわたしは撮影がヘタです。
 これにてIM/二宮愛様原作『Are you Alice?』ノベライズは完結となります。
 ドラマCD3巻ラストにあたるシーンは、けっこうな諸口節で描写しました。毎回二宮先生のチェックが入っていますから、ダメだったら直そうという若干の賭けでした。
 でも、思いのほか二宮先生のお気に召したようで、該当のシーンにはいっさいの修正依頼がありませんでした。ほっとしましたし、嬉しかったです。

 もともとこのノベライズは2巻構成の予定だったそうです。しかし、わたしに執筆の依頼を出す前に急遽企画の見直しが行われ、3巻構成に変更されたという経緯があります。表紙が1・2巻セットになっているのはそのためです。

 1巻を読むと、初めてのノベライズということもあってか、わたしの文章がガチガチに緊張しているのを感じます。わたしらしさも最小限に留められています(ノベライズなんですからそれが当たり前ですが)。
 しかし2巻以降は、だいぶ余裕を持って書けたと思っています。

 二宮先生がたいへんご多忙なため、1年に1巻という刊行ペースとなりましたが、そのぶんじっくりと執筆に取り組めたと思います。チェックも入念で、1冊につき3回くらい行われました。
 しかし3年もこの作品に取り組んでいたのですねえ。

 すべてはアリスと先生、ふたりのための物語。
 発売日は6/20です。
 最後まで見届けてくだされば幸いです。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:17| Comment(2) | お仕事状況

2012年05月25日

おれと契約してばんごはんになってよ!

IMG_0496a.jpg

 本日発売日でございます。
『新月が昇るまで3 夜明けの黒蛇』。
 第4巻が最終巻になるわけなのですが絶賛行き詰まり中ですよ!
 これはひょっとするとお待たせしてしまうことになるんじゃないかな……。すみません。

 一応買い物のついでに書店を覗いてみましたが、案の定まだ入荷してなかったです。
 見本誌は今週初めに届いているのですが斜め読み状態です。行き詰まってる状態だし、1巻から3巻まで一気に目を通すという作業も必要だろうなー。
 3巻もはじめは書きにくかったけど、ニムが書きやすいので助かりました。さすが長老、物語さえ引っ張れる牽引力。でも4巻はメイン視点が主にジグだし、彼に頼ってばかりもいられません。

 3巻ラストが、数年前からずっと諸口正巳の暗い物語につきあってきてくださった方にとって、良い意味での驚きになれば幸いに思います。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:55| Comment(2) | お仕事状況

2012年05月16日

またコピーがボツになった

 でも世の中そんなものだ。
 ボツになった新月3巻のコピーは『俺の女から離れろ、この悪魔め!』です。
「表紙には合ってるんだけどメインはニムだし」というのがボツの理由でした。もっともです。

 http://www.c-novels.com/index.html

 Cノベルス公式サイトがリニューアルされました。わたしの新刊情報も更新されております。
 著者コメントにも書いたけど、まるでわたしの本じゃないみたいだ! 男女が寄り添う表紙だなんて、まるでわたしの本じゃないみたいだ! だって少女レーベルから出たムシアオでさえ、表紙で男女がすれ違ってたんですよ(笑)。完成稿が届いたときには頭の中が喜びと興奮でヒャッハーでした。kaya8さんに足向けて寝られないです。
 しかし現在進行形で4巻の執筆に苦しんでいるせいか、10日も経たないうちに新刊が発売されるという実感が湧きません。本当はとっくに初稿が完成するめどが経っていなければならないのに、まだ150枚くらいしか書いてないし、展開になんとなく納得できません。これ本当に思いどおりに終われるのかなという状態です。
 でも先月の今頃はまだうまく書き出しさえできていなかったから、少しずつ軌道に乗り始めているという感じはするんですけどね。
『Clump,Clump』と、新しく舞い込んできた仕事のお話で頭がいっぱいなのが原因でしょう。
 情けないかぎりです。
 それにこんなふうに行き詰まった場合は、とりあえず無理やりにでも書いて担当さんに相談に乗ってもらうほうがずっと効率的ということに最近気がつきました。遅い。
 商業誌とは、編集さんと作家の合作であると言っても過言ではありません。
 作家はプロデビューしてからも好き放題書けると思われているでしょうか。それはたいへん危険な思想なので気をつけられたほうがよいです(誰に言ってるんだ)。
 と、そんなわけなのでとりあえずゴリ押しであと300枚強書いていくとします。
 もうこれは前みたいにいちど総ボツになってもいいや。頭冷やして書き直しという方法もありなような気がしてきた。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:04| Comment(0) | お仕事状況

2012年04月18日

公式が2日遅れ

 L.A.ノワールとiPadいじりにうつつを抜かしてたら、諸口正巳公式ブログ(ここ)での発表が遅れてしまうという体たらく。失礼しました。


『新月が昇るまで』シリーズ第3巻、『夜明けの黒蛇』が5/25に発売予定です。
 http://www.c-novels.com/from_now_on/

 実はまだ絶賛校正中。
 とはいえじきに終わりそうですが。
 今回もまた表紙がまるでわたしの小説じゃないみたいな系統です。しかし、実にすばらしいのです。
 公開されるのは来月中旬だと思いますけれど、乞う御期待。



 いっぽう、『Clump,Clump』も第2章をUPしております。
 http://ncode.syosetu.com/n7466bd/

 早速のガンアクション、早速の死屍累々であります。
 書いてて楽しかったことを思い出しました。
 気になるガスマスクの連中は、第3章以降から本格的に物語にかかわってきます。
 こちらもどうぞお楽しみにー。


 今までiPad購入をためらってきた理由のひとつとして、テキストアプリがほぼローマ字入力という点があります。最近フリック入力やBluetoothキーボードでのかな入力もできるようになったというので少し安心していたのですが、やっぱり蓋を開けてみればどこまでもローマ字入力推奨デバイスでした。仕方ない、appleはアメリカの企業だからな(いや、それ言ったらマイクロソフトだって……)。
 これは本格的に困った。せっかく買ったのに、出先で原稿を書けないではないか。
 生まれて初めて使ったキーボードは、書院でした。それから20年近くずっと独学のかな入力です。ローマ字入力もできなくはないのですが、大幅にスピードダウンします。
 でも、とうとうローマ字入力のスキルを身につけるときがきたのかな……。
 わたしの妹は専門学校に入るまでいっさいキーボードというものに触れたことがなかったのですが、卒業する頃にはローマ字入力の鬼になっておりました。
 2年間努力すれば身につくということか。
 しかし今のわたしには、2年「も」かかるというのが本音。そんな時間なさそうだなあ。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 18:24| Comment(0) | お仕事状況

2012年04月06日

その男、百発百中につき。

clumpban.jpg


 第3回幻狼大賞で奨励賞をいただいた『Clump,Clump』ですが、残念ながら書籍化の話が消えてなくなりました。しょうめつしました。理由はたぶん数ヶ月後にわかると思います。
 投稿版から5万字近く加筆し、改稿は終わって、あとはイラストと著者稿という段階まで進んでいたのですが、残念な結果となりました。
 でもすでに賞金と名誉はもらってるので、本にならなかったことはそれほどショックではありません。
 ただ、久しぶりに好き勝手にやりたい放題やったお話だったので、お蔵入りにするのは正直くやしい! もったいない!
 そんなわけですから、web上で無料公開することにいたしました。
 しかし原稿の仕様が新書仕様になっておりますので、web閲覧用にフォーマットしなければ……。
 来週頭か半ばには、『小説家になろう』にて連載を始められるよう、準備していきたいと思います。
 全8回から10回くらい、週イチで更新する予定です。

 もともとわたしはこうして毎週オンライン小説を編集してアップしていたんですよね。忘れかけてました。なんだか初めて投稿するような気持ちで、緊張しています。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 00:51| Comment(4) | お仕事状況

2012年03月27日

突然ですが

 4月からついにツイッター始めようかと思います。
 でも「ごはんなう」やら「ただいま」やらそういう日常生活に関することはいっさいつぶやきません。バカだからいつか発見器に引っかかると思うんですよ(笑)。
 主に商業活動の告知や、ツイッター上の創作企画にちゃっかり参加するために利用しようと思います。だからわたしからのフォローやリプライはあまり期待しないでください。諸口正巳個人じゃなくて、諸口正巳の公式アカウントととらえていただければ幸いです。でも気軽にフォローしてくださっていいのですよきっとたいへん嬉しいです。
 実はだいぶまえにタンブラーのアカウントを取ったのですが、定着せずにすぐに利用しなくなりました。だからツイッターもひょっとするとすぐに飽きるかもしれません。でも逆に、慣れてきたら積極的にフォローやリプライをしていけるかも。
 自分でもどう転ぶかよくわかってないです。
 3月末までバタバタしてますので、来月上旬には準備を終えたいところ!
posted by モロクっち(諸口正巳) at 22:57| Comment(0) | お仕事状況

2012年01月22日

雪の向こうからやってきた

IMG_0379a.jpg

 本日見本誌が届きました。
 ベアータがとってもかわいい。黒いドレスと金髪ツインテールの組み合わせは最強と言っていい。自ら、所有しているドールでも確かめてみたからわかる。最強。
 サンナも実はどんな服着てるのか作者はあんまりイメージ湧かないまま書いてるのですが、kaya8さんに素敵な服着せてもらえたようです。灰燼騎士のマントすっぽり着てちょこちょこジグ&ニムのうしろ歩いてるイメージしかないんですよ。マントの中身の想像できてないっていうね。不憫であります。
 流し読みしてみたのですが、「左様か、左様か」という台詞が「佐藤か、佐藤か」に見えて背筋凍りつきました。そんなありえない誤字やったのかと思って。漫画や小説みたいに目をしばたたいてから読み直したらちゃんと「左様か、左様か」でした。すこし疲れてるようです。
 でも31日締切の原稿がなかなか調子よく進んでるのでこのまま突き進みたいと思います。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:34| Comment(4) | お仕事状況

2012年01月17日

鋼鉄の少女、出陣

 中公さんの公式サイトが更新され、『新月が昇るまで2 鋼鉄の少女』の表紙と情報が公開されました。
 が、立ち読みしようとするとブラウザが固まってしまいます。Adobe Readerを最新にしてみたのですがやっぱりダメでした。
 しかしiphoneで確認したら何の問題もなかったので、どうやらわたしのPCに問題があるみたいですね。前にもAdobe Readerの更新怠ってたらPCの調子がとても悪くなって、最新にしたらすっきり全快したことがありました。相性が悪いのかなー。


 さて、冒頭20ページで確認できるとおり、本作品における〈鋼の同胞〉の登場です。諸口作品群のスターシステム的な称号、〈鋼の同胞〉。このシリーズではどんな人間がこの称号を冠しているのか、どうぞお楽しみに。
 また序盤の視点がパヴォランテ側なせいで、立ち読みでは主人公陣未登場。
 今回はサンナとニム中心で話が進みます。
 なんだその妙な組み合わせはと思われた方にこそ、この2巻を読んでいただきたいです。
 そして表紙がおんなのこですよ!
 いまどきのラノベみたいですね!
 中身はちまみれですけど! そもそも冒頭に登場するのがむさ苦しい戦士たちばかりです。
 ではでは、来週発売の新刊、どうぞよろしくお願いします。

 実は先日終わった原稿というのは、3巻の初稿でした。下旬あたりから調整と改稿が始まります。
 だんだんスケジュールきつくなってきたなあ、あんなに余裕あったのに……。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:44| Comment(0) | お仕事状況

2012年01月12日

さて明日も書こうか

 ようやく!
 ようやく本来なら先月末締切だった原稿が完成! 担当さんに送信!
 この氷点下15度の中ルームウェアで外を走り回りたい気持ちです!
 11月中旬から新しい職場でバイト始めて、こりゃ原稿遅れるだろうなと思ってたら案の定遅れてしまったのですが、たぶんバイトやっててもやってなくても遅れた気がするんです。カンですけど。
 まあ、この原稿がかたちになるのは5月以降だと思いますけどね。
 さて次は2月中旬締切の原稿です。
 ……でも、1日くらい休んでもいいよね……。
 11月中旬から毎日、文字どおり朝から晩まで働いてるのに、ぜんぜん貯金も貯まらないし実家からも出て行けないなんて、こりゃもしかしてワーキングプアってやつでしょうか。
 最近はドール用品も買わなくなっちゃって、ゲームもろくにやってないし、毎日バイトと執筆のために生きてるようなものです。
 ただ今のところ、この生活がつらいとは感じないのが救いでしょうか。


 ゲームと言えば、年末にテレビにふとインベーダーゲームが映ったことがありまして。
 それを見た母が「なつかしい! やりたい!」と騒ぎだしたのです。
 ずっと前から家にありますけどと答えました。
 インベーダーゲームといえばタイトー。わたしは数年前ダライアスやりたさにタイトーメモリーズを上下巻とも購入していたのです。
 そのため年末から今日まで、居間には久しぶりに引っ張り出されたPS2の姿があります。
 父はその昔たいそうインベーダーゲームがうまかったそうですが、残念ながら今では見る影も……(笑)。両親の新婚時代の思い出らしいです。
 わたしも仕事の合間にダライアス外伝プレイして年末年始を過ごしましたが、やっぱりG.T.は偉大なるものです。湯水のようにクレジットつぎこまないと勝てやしない。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:46| Comment(0) | お仕事状況