2012年06月14日

アリスは、俺たちの……

IMG_0559a.jpg


 見本誌が届きましたー。写真若干失敗してピンボケ気味です。本当にわたしは撮影がヘタです。
 これにてIM/二宮愛様原作『Are you Alice?』ノベライズは完結となります。
 ドラマCD3巻ラストにあたるシーンは、けっこうな諸口節で描写しました。毎回二宮先生のチェックが入っていますから、ダメだったら直そうという若干の賭けでした。
 でも、思いのほか二宮先生のお気に召したようで、該当のシーンにはいっさいの修正依頼がありませんでした。ほっとしましたし、嬉しかったです。

 もともとこのノベライズは2巻構成の予定だったそうです。しかし、わたしに執筆の依頼を出す前に急遽企画の見直しが行われ、3巻構成に変更されたという経緯があります。表紙が1・2巻セットになっているのはそのためです。

 1巻を読むと、初めてのノベライズということもあってか、わたしの文章がガチガチに緊張しているのを感じます。わたしらしさも最小限に留められています(ノベライズなんですからそれが当たり前ですが)。
 しかし2巻以降は、だいぶ余裕を持って書けたと思っています。

 二宮先生がたいへんご多忙なため、1年に1巻という刊行ペースとなりましたが、そのぶんじっくりと執筆に取り組めたと思います。チェックも入念で、1冊につき3回くらい行われました。
 しかし3年もこの作品に取り組んでいたのですねえ。

 すべてはアリスと先生、ふたりのための物語。
 発売日は6/20です。
 最後まで見届けてくだされば幸いです。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:17| Comment(2) | お仕事状況
この記事へのコメント
アリス読み終わりました。原作を全く知らないので今回初めてこの作品に触れたのですが、ほんとに楽しかったです。公爵夫人は…あれあかり切ないですよね。
三冊揃ったので、また最初から読み返そうかなと思っています。
完全に作者買いでしたが、普段全く触れないジャンルの作品に触れることができ、とても楽しかったです。ありがとうございました。
Posted by N at 2012年06月23日 20:35
ご購読ありがとうございます!
作者買いということは、わたしの作品だったからのご購読でしょうか。それとも二宮先生の作品だったからでしょうか。
もし前者でしたら、かなり珍しいケースだと思います。そしてとても光栄に思います。
今1巻を読むと、初めてのノベライズの仕事というだけあって、たどたどしさや戸惑いが見え隠れしていますが、ぜひ二宮先生の独特の世界観を通しで味わっていただけたらと思います。
Posted by モロクっち at 2012年06月27日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: