2012年05月16日

またコピーがボツになった

 でも世の中そんなものだ。
 ボツになった新月3巻のコピーは『俺の女から離れろ、この悪魔め!』です。
「表紙には合ってるんだけどメインはニムだし」というのがボツの理由でした。もっともです。

 http://www.c-novels.com/index.html

 Cノベルス公式サイトがリニューアルされました。わたしの新刊情報も更新されております。
 著者コメントにも書いたけど、まるでわたしの本じゃないみたいだ! 男女が寄り添う表紙だなんて、まるでわたしの本じゃないみたいだ! だって少女レーベルから出たムシアオでさえ、表紙で男女がすれ違ってたんですよ(笑)。完成稿が届いたときには頭の中が喜びと興奮でヒャッハーでした。kaya8さんに足向けて寝られないです。
 しかし現在進行形で4巻の執筆に苦しんでいるせいか、10日も経たないうちに新刊が発売されるという実感が湧きません。本当はとっくに初稿が完成するめどが経っていなければならないのに、まだ150枚くらいしか書いてないし、展開になんとなく納得できません。これ本当に思いどおりに終われるのかなという状態です。
 でも先月の今頃はまだうまく書き出しさえできていなかったから、少しずつ軌道に乗り始めているという感じはするんですけどね。
『Clump,Clump』と、新しく舞い込んできた仕事のお話で頭がいっぱいなのが原因でしょう。
 情けないかぎりです。
 それにこんなふうに行き詰まった場合は、とりあえず無理やりにでも書いて担当さんに相談に乗ってもらうほうがずっと効率的ということに最近気がつきました。遅い。
 商業誌とは、編集さんと作家の合作であると言っても過言ではありません。
 作家はプロデビューしてからも好き放題書けると思われているでしょうか。それはたいへん危険な思想なので気をつけられたほうがよいです(誰に言ってるんだ)。
 と、そんなわけなのでとりあえずゴリ押しであと300枚強書いていくとします。
 もうこれは前みたいにいちど総ボツになってもいいや。頭冷やして書き直しという方法もありなような気がしてきた。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:04| Comment(0) | お仕事状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: