2012年04月06日

その男、百発百中につき。

clumpban.jpg


 第3回幻狼大賞で奨励賞をいただいた『Clump,Clump』ですが、残念ながら書籍化の話が消えてなくなりました。しょうめつしました。理由はたぶん数ヶ月後にわかると思います。
 投稿版から5万字近く加筆し、改稿は終わって、あとはイラストと著者稿という段階まで進んでいたのですが、残念な結果となりました。
 でもすでに賞金と名誉はもらってるので、本にならなかったことはそれほどショックではありません。
 ただ、久しぶりに好き勝手にやりたい放題やったお話だったので、お蔵入りにするのは正直くやしい! もったいない!
 そんなわけですから、web上で無料公開することにいたしました。
 しかし原稿の仕様が新書仕様になっておりますので、web閲覧用にフォーマットしなければ……。
 来週頭か半ばには、『小説家になろう』にて連載を始められるよう、準備していきたいと思います。
 全8回から10回くらい、週イチで更新する予定です。

 もともとわたしはこうして毎週オンライン小説を編集してアップしていたんですよね。忘れかけてました。なんだか初めて投稿するような気持ちで、緊張しています。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 00:51| Comment(4) | お仕事状況
この記事へのコメント
こんにちは。
「Clump.Clump」書籍化中止残念です。
web上で無料公開してくださるとの事なので、ファンとしては嬉しいですが…。切ないですね。

「新月が昇るまで」の最終巻楽しみにしています。
彼らがどうなってしまうのか…期待と不安に胸を膨らませながら待っております!
Posted by 数寄屋侘助 at 2012年04月06日 13:50
そうですねー、わたしも残念です。
でも実は、こういう結果になるかもなとは、去年の暮れ頃から予感がしておりました。
全文掲載後、お金に余裕があれば(笑)、印刷してみようかと思っています。
しかし新書1冊分の文量となるとページ数ががががが。

『新月が昇るまで』の最終巻が出るのはもうちょっと先です。その前に3巻が出ますよー。
今のところの予定ではそんなに鬱エンドではないので安心してください。ハッピーエンドとも言えない感じですけど。
いやもしかしたら鬱エンドを期待していらっしゃるでしょうか(笑)。
Posted by モロクっち at 2012年04月06日 15:29
結構早い段階から予感があったのですね。
確かに新書一冊分の自費出版となると大変ですね。金銭的にもそうですが、保管場所もかさばりそう…。

おぉっと、勘違いしていました!てっきり3巻が最終巻かと思っていました!
恥ずかしい…!でも思っていた以上に長く続くと判って嬉しいです。(笑)
諸口さんの作品なので鬱エンドも覚悟していました…が、違うと知り、ちょっと安心しました。(笑)

ひとまず(笑)3巻楽しみにしています!
Posted by 数寄屋侘助 at 2012年04月08日 01:23
中公さんのCノベファンタジアは、全3巻の場合が多いですからね。無理もないです。
わたしも全4巻でいきましょうと言われたときには耳を疑いましたから(笑)。

鬱は鬱なのかもしれないんですけど、やはり書いているうちに当初のプロット(企画書)からは外れてきているので、まだどうなるかはっきりしないのですよ。
とりあえず3巻を楽しみにしていただけて光栄です。よろしくお願いしますー。
Posted by モロクっち at 2012年04月09日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: