2009年08月02日

ちいさいSAS わるいゆめ編

※今日のちいさいSASにはショッキングな画像が含まれています。少なくともオーナーにとっては大ショックでしたよ!
 
 

 

IMG_0593.JPG

ストラ隊長:隊員A、呼び出したのは他でもない。悪い知らせがある。

隊員A:なんすか、あらたまって。いい知らせはないんすか。

ストラ隊長:ああ。悪い知らせだけだ。

IMG_0596.JPG

ストラ隊長:自分の左腕が……。

隊員A:!? え……!? えっ……!?

IMG_0606.JPG

隊員A:うわぁああああああああ!!

ストラ隊長:壊れちゃったんだよ。

IMG_0599.JPG

隊員A:フ――――

ストラ隊長:あ!? おい、隊員A!?

IMG_0601.JPG

大佐:きみが殺したのかね。

ストラ隊長:ちがう! ああいや、ちがいます!

大佐:オーナーがきみを呼んでいたよ。準備が整ったそうだ。




(30分後)



IMG_0606.JPG

隊員A:うう……。

ストラ隊長:おい、大丈夫か。

隊員A:た、隊長の腕が……ひ、左腕が……!

ストラ隊長:自分の腕がどうした?

隊員A:あ……あれ? 隊長、確か、腕……。

大佐:きみのローザミスティカは少々疲れているのだよ。盆が近いからな。通りすがりの霊に記憶をかきまわされたのだろう。

隊員A:そ、そうなのかなあ。じゃあおれ、定位置に戻ってますんで……。

ストラ隊長:途中で転ぶなよ。

IMG_0609.JPG

大佐:修理は無事すんだようだな。何よりだ。

ストラ隊長:ねり消しと瞬間接着剤で試行錯誤してましたが、結局セロテープで固定することにしたようです。

大佐:きわめて幼稚な処置だが、あの状態ではやむをえまい。RAHの素体は何年も前に完売している。……きみの代わりは、もうないのだから。メディコムトイの1/6は他のミリフィグよりひとまわり小さい……装備とヘッドを他社の素体に付け替えることもできない。

ストラ隊長:肩は上がりにくくなりましたが、何とかなりますよ。隊員Aには内密にしておいてください。セロテープで直されたなんて知ったら、オーナーを呪い殺しかねませんからね。

大佐:理解した。しかし、壊れるまで遊んでもらえて、きみも幸せなおもちゃだと、オーナーの母は言っていたよ。聞こえたのだ。

ストラ隊長:……。




 昨日の夜中にぶっ壊してしまいました。
 やっちゃったよ……。
 あーあ……。
 完全に関節が割れているので、たぶんまた壊れると思います。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 16:46| Comment(0) | ちいさいSASシリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: