2017年01月18日

酒を呑まずに呑み取れば

 それは突然のできごとであった……。


 昨年11/28に「日本号を手に入れる」と刀剣乱舞に久しぶりにログインしてから、毎日毎日レベル上げと日本号探しに時間と精神力を費やしてきた。
 その努力が今日、いきなり実を結んだのだ。

 わたしはゲーム『刀剣乱舞』をクリアした。
 確率という名のラスボスを倒したのだ。



 現在、二周年記念ということで一部のドロップ率が2倍になっているのですが、その恩恵にあずかれたのでしょうか。
 しかし日本号のドロップ率は、有志によりおよそ1%という予想が出ています。
 1%が2倍になったところで2%になるだけだね
 ということであんまり期待せずいつもどおり6-4に行ったのですが、いやー来てくれました。
 クリスマスにも年末年始にも来てくれなかったけど、二周年記念で来てくれました。

 6-4の正確な周回数は不明ですが、たぶん300周くらいしていると思います。
 ボスマス到達は少なくとも92回。ドロップをメモしていたのですが、書き忘れもあるので実際は100回行ってるかもしれません。……ということは、やっぱりドロ率1%くらいなんでしょう……。

 もともと刀剣乱舞から一回離れちゃったのは、検非違使が強すぎて心が折れたのと、6面では短刀・脇差が必須ということで心が折れたからでした。もうすっかり太刀・大太刀頼みになってて、短刀なんかいちばんレベル高い小夜で29でした。
 それで日本号完全にあきらめたんですよ。あきらめたからこそ、「もうあのゲームやらないし日本号も手に入らないから、YouTubeでボイス聞いちゃえ」っと思ったんです。
 聞いたら日本号のイメージ変わりました。
 どうせ酒好きの豪傑系キャラだろって思ってたんですよ。
 そしたら吹替の洋画に出てくるアル中だったんですよ。
 戦闘時はよく笑ってるんですけど、普段はすごく気だるげっていうか完全に酔っぱらってるんですよ。ダウナー系に。アッパー系酔っぱらいの次郎太刀と正反対。声優さんすごいと思いますよこれ。アル中だもんこいつ完全に。ろれつが回ってないようで回ってるっていうか。フィクション酔っぱらいっていうか。要するに酔っぱらいの演技がうまいんですよ。まじで。

 好きになりました。

 あきらめたからこそボイス集動画を観てしまったのですが、逆に火をつけられることになるとは思いませんでした。
 わたしはゴミみたいなレベルの短刀と脇差をかき集め、時間遡行軍との戦いに戻りました。
 苦節52日。
 今日、わたしは日本号を呑み取ってきました。
 こんなにゲームに夢中になったのは久しぶりでした。
 現在わたしは、まるで大きな文芸賞でもとったかのようにTwitterで祝福されております。
 ありがとう……みなさんありがとう……。

 逆に言えばこんなに祝福されるくらい日本号手に入りにくいってことなんだけどな!
 ある攻略まとめサイトで「この面は槍が活躍するので、槍を入手し育てておきましょう。蜻蛉切と御手杵は○面の○マスでドロップしますが、日本号は実質入手不可と思ったほうがいいです」って書かれた記事みつけたぞ、どうかしてるんじゃないのか!
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: