2016年05月30日

願いをかなえてくれる湖の話

 先日、『虚白ノ夢』のAmazonリンクの価格がおかしくなっていることに気づきました。いや、バグとかそういうことではなかったのです。価格は1188円のはずなのにちがう値段になってたんですよ。
 それでリンクをクリックしてみたら、なんのことはない、Amazonの新品の在庫が売り切れて、マーケットプレイスの価格が表示されていただけのことでした。
 いくらAmazonでも無限に在庫を抱えているわけじゃない。2、3日すればすぐまた在庫が復活するだろう。
 ……そう思っていたのですが……、『虚白ノ夢』はいつまで経っても新品が入荷されない様子でした。

 そして数日前、『虚白ノ夢』の重版が決定したと担当さんから連絡がありました。



 商業デビューしてから10年、お恥ずかしながら、これが初めての重版です。
 ずっとずっと初版から絶版への鳴かず飛ばず。
 今回の『虚白ノ夢』も、その人気は9割以上が優れた原作のものにすぎません。でも、わたしが書いた文章が版を重ねたというのも事実です。
 一度はあきらめかけた商業の道ですが、細々ながらも続けてきて本当によかったです。
 ありがとうございました。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 22:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: