2016年12月07日

紆余曲折のすえに

 来年2月12日に開催されるコミティア119への参加はすでに告知したとおりですが、なんと申込者多数のため今回も抽選になってしまうそうです。
 完全に甘く見てた。参加できるものと思ってた。
 前回参加したときも抽選になって、けっこうな数のサークルが落選したんですよね……。
 いやな予感。
 いや、わたしはネガティヴ思考なのでだいたいいつもいやな予感しかしてないのですが……。
 完全に参加できるものと思い込んでいたので、すでにTwitterで意気揚々と新刊の告知を済ませてしまっております。

twitter2.jpg

 新ヤクです。

 2012年版『ヤクザな退魔』を同人誌化することにしました。
 出版社から声もかからないし、ここらがあきらめどきだろうと。
 それに毎メリや明日廃という、スピンオフやスピンオフのスピンオフを本にしているのに、本筋に手をつけないのはなんかおかしいような気がしてきたんですよね。
 また毎メリや明日廃がイラストを依頼したことで、商業誌ばりのすばらしい本になり、すっかりわたしは同人誌化のとりこになっています。今回ももちろん、この方ならと思ったイラストレーターさんに表紙を依頼しました。担当はバツムラアイコ様です。http://gnbslove.wixsite.com/sonora-aiko
 ツイートの内容を見るに、わたしよりもずいぶん若いお方……。わたし若い頃こんなセンスなかったよ。今もか。こんなんでも美術学部は卒業できるのだ。
 既刊は内容が内容だけにダークな表紙ばかりですが、これはコメディということで、思い切って明るくにぎやかな感じでお願いしました。
 そしたらこれ。
 なんだろう、気持ちが明るくなる。さすが光属性の笙矢です。
 この本の告知ツイートが商業誌の告知ツイートよりいいねもらっていて、ヤク退と笙矢の人気ぶりに作者自身がビビっております。

 カバー、表紙、本文の原稿は順調に完成し、あとはあとがきを残すだけとなりました。
 ……が、ここにきてコミティア抽選のお知らせ……。
 もうホテルもヒコーキのチケットも取っちゃったよ……。いや、当落わかってから手配したんじゃ遅いんだけど……。
 でも、本は作ります。そして通販します。

 いろいろあって本にならなかった不遇の作品という認識を持ったこともありましたが、今では書籍化を蹴って正解だったと思っています。
 なろうに投稿するために新ヤクは何度も読み返し、じっくり付き合った結果、祠門さんがお気に入りになりました。だから、某社から出版されていたらまず間違いなく毎メリも明日廃も書いていません。じつはわたし、出版されたあとの自作は、ほとんど読み返さないんですよ。
 でも、この明るい表紙を見たら、いろいろ報われたなと思いました。
 もっと自分の作品を大事にしなきゃいけないですね。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:32| Comment(0) | 日記