2016年07月10日

わたしは雲の中




 むかあし、むかしのことなのですが。
 家族でよくトマムに行きました。あの頃はバブルが今にも弾けようとしている時代でした。トマムも非常に景気がよくて、わたしの古い記憶の中では、そこらじゅう人でいっぱいでした。
 両親がリゾート・トマムの会員権を持っていたのかどうかはわからないのですが、何度かホテルに泊まりました。でも主な目的はスキーでした。
 これがね、もともとわたしはスポーツが大嫌いで大の苦手だったのもあって、スキーに「連れて行かれる」のが嫌で嫌でたまらなかったんですよ。
 なにが楽しくて、あんな寒いところで危ない急斜面を滑り降りなきゃならないのか? 子供のわたしには本当に苦痛でした。いつも最初に「帰りたい」「寒い」と音を上げるのはわたしだったと思います。
 とはいえ冬場に子供をひとりで家に置いておくわけにもいかないので、両親も仕方なくこの根性無しの運動嫌いを連れて行ったのでしょう。わたしが危うげなく留守番できるようになると、わたしを置いてスキーに行くようになりました。
 が、その頃にはバブルが崩壊。
 トマムからはごっそりと人がいなくなりました。一度夏場にプールに行ったのですが(これも無理やり連れて行かれた。水泳なんて大嫌いで大の苦(略))、アスファルトのヒビ割れからは草が生え、あんなにいた人が消えていて、まるで廃墟のようでした。
 アルファリゾート・トマムが経営破綻して星野リゾートのものになったのは、それからまもなくのことでした。
 トマムを復活させたのは、そう、雲海テラスと言ってもいいのではないでしょうか。

 当時はなかった高速道路を利用すれば、トマムは「ちょっとそこまで」の土地になりました。
 だから行こうと思えばいつでも行けたのに、ようやくですよ。ようやく今日行ってきました。

 あのざまだったんですけど。

 2時間粘ったのですが、寒いし風邪気味だしであきらめて帰りました。結局最後まで雲が晴れなかったようです。
 先週は5日間連続で雲海が発生していたのに、今日はコレですよ! ほんとに天候に運がない。

◆これまでのわたしの偉業(?)
 ・川崎工場夜景クルーズに行ったら大時化で写真撮れず
 ・USJに行ったら大雪が降ってショー中止
 ・東京に行くたび雨が降る
 ・ハウステンボスでも雨
 ・天照大御神に祈りを捧げようと行った伊勢神宮で大雨
 ・大雪で便が欠航し冬コミに参加できなくなるところだった
 ・エジプトに雨が降る

 雲海テラスもこうなる予感はしてましたが、せっかく「地元」と言ってもいい距離のところに住んでるんだから、今年はもう一度くらいチャレンジしてみようと思います。
 でも、負け惜しみになってしまうかもだけれど(笑)、初めて走った夜明け前の高速道路は、知らない世界のようで幻想的でした。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:41| Comment(3) | 日記